FC2ブログ

突然帰還命令

 1月15日(日)
  
 1週間ほど前、俺の田舎(福井) の姉貴から突然メールで
 「1月の15・16日あたり休みとれない?お母さんの顔見に帰って来なさい」
 
 との指令 何だ急に
 
 姉貴といっても俺より14歳も上で
 ほとんど母親が2人いる感じ。逆らえません (笑)
 
 改めて経緯を聞くと
 姉貴夫婦の家の離れに住んでた母がいよいよボケが進み
 体力も弱ってきたので、空きが出た県内の特養ホームに入れたと
 で、今後のために場所や雰囲気確認しに来てとのこと。
  
 普通、それ決める前くらいに連絡くれそうなもんですが、
 安くてきれいな人気の所に空き出たから即決で決めて
 入所済ませて落ち着いたから、と。任せてるからしゃーない。
 
 大慌てで 15日のクランプの店番を頼めるかヒロ君に連絡して
 特急の時間など調べて指定席予約して と段取りしてたら
 15日前後が大寒波襲来で大雪!とのニュース…
 日頃の行いの問題?… 姉貴に日程ずらそうかと聞いたら
 
 「ちゃんとスタッドレス履いた四駆で駅まで迎えに行くから
 JRが運休になってない限り来なさい!」
 
 なんだぁまた車買い替えたのか。
 実は車を見せびらかしたいってのもあったりして。
 元走り屋だった姉貴は60過ぎても本当に元気だ。
 
 北陸方面行きの特急は 40分ほどの遅れ
 県境のあたりはすごい積雪で徐行してたけど
 平野部は20センチほどで雪国の人間にとっては
 全然普通。 そのままホームへお見舞いに直行
 
 寝たきりにはなってなくてどうにか歩けるが
 テレビの前でボーっと座ってる感じ。
 久しぶり と言ってくれて言葉は出るけれど
 あまり会話にならない
 「お父さんったらね また若い女の所に泊まりに行って
 帰って来ないのよー」
 親父が死んだの5年前だし 女作ってモメてたのは
 俺が生まれる前の話 (笑)
 大昔の記憶から何もかもがごちゃ混ぜなんだろうなぁ
 でも ニコニコしてて穏やかな感じだった。
 
 俺が10代の頃 (超若作りの母を) 姉と言うことにして
 福井の飲み屋街のカラオケバーを飲み歩いたりして
 飲み友達みたいな親子だったんですが
 すっかりお婆ちゃんになっちゃったなぁ
 
 俺が留守でヒロ君にお願いした15日の夜の営業は
 誰かと誰かが何かしてただの色々と報告が入っていますが 
 書かないことにしておきまーす
 
プロフィール

くらんぷますたあ

Author:くらんぷますたあ
クランプのHP

http://park14.wakwak.com/~clump-osaka/
 
↓メールは

clump@rio.odn.ne.jp
 

縛りの得意なS兄貴で~す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード