FC2ブログ

この日

 4月10日(金)
 
 4月10日ってのは俺にとって忘れられない日なんですよ。
 
 12年前 2003年の4月10日 前の会社が倒産した日。

 今のどうしようもない老害社長の会社とは違って
 業界でも老舗の準大手できちんとした会社だったのだ

 クランプ始める1年近く前に入社 
 居心地よい会社だったんで大阪で落ち着くことを決意。
 しかも残業がほとんどない部署だったんで兼業でクランプを開始 
 最初のうちは もしクランプが忙しくなったらどうしようかと思ってたけど
 何年かたつうちに色々仕事任されて主任みたいになり
 部内で幹部候補的に処遇してもらうようになりやる気も出てきて
 儲からないクランプより会社の方をがんばろう と考えてた矢先
 いきなり倒産。
 
 やや業績厳しいのはわかってた。
 でも社員100人以上居る大きい会社、間違っても民事再生と思ってた
 何かあっても会社再建のためにがんばろうと思ってたが
 突然の破産宣告の倒産。 会社は消滅決定。
 
 社員全員集められた前で社長や役員が半泣きで謝罪と説明
 その後ろで弁護士が立ち入り禁止やら差し押さえのシール貼ってまわる
 完全にテレビドラマの中としか思えないような光景だった。
 
 で 離職票とか保険手続き系は後で送るので 
 私物をまとめて全員帰宅して解散してくれ。 建物は封鎖されちゃうから と
 そして手渡されたのがなんと辞令 『会社都合により解雇する』 
 こんなもん印刷するヒマあったのかよ。まぁきちんとした会社だったんだな。
 こういう事務的なこと省略しない真面目さのんびりさが
 倒産の遠因な気もした。
 
 12年前の4月も 今年と同じように雨の日が多かった
 思い出してしまう
 しとしと雨降る中を ボーゼンとして帰ったこと
 
 で 翌朝、いてもたってもいられず とにかく会社に行ってみた
 そしたら 玄関前に上司やら役員何人か来ていて言われたのが
 
 「ちょうどよかった 呼び出そうと思ってた、まだ職探ししないなら
 会社を清算するのに、残った在庫や備品、パソコンなどを 
 リサイクル店に売ったりして社屋を空っぽにしなきゃいけない、
 破産管財の弁護士さんから現金で日当出るから」 
 
 あぁ 会社は本当に倒産して消えるんだなと実感。
 で そこから3ヶ月、会社の消滅までの最後のご奉公。
 
 インテリア系の会社だったけど 在庫処分セールで
 今まで仕入れてくれてた百貨店やホームセンターを呼んで商談
 しかし 某大手百貨店などは冷たかったなぁ
 買ってくれるどころか どっと返品してきた。
 倒産するようなところのは置けない って。
 逆に 北海道や九州の小さな地方百貨店が大変でしょうと
 いろいろ仕入れてくれた。 
 この倒産後に買ってくれた売り上げが、
 未払いの最後の給料に後で配分されるとか。
 そして机やロッカーなどはリサイクル店など呼んで処分。
 
 そして社屋がだんだん空になり
 一緒に残務整理やってた同僚も再就職決まって次第に減り
 土地も売れていよいよもう取り壊しが というところまで見届けた
 本当に会社 消えたなぁ 仕事探さなきゃ…
  
 あれから12年。
 老害社長の会社に再就職して10年以上経つけど
 昔のところが良すぎたせいか いまだにしっくりこない。
 老害社長のひと言で全部ひっくり返るため
 誰も新しい事もしないし考えないし よどんだ空気の会社。
 10年たっても工場の下っ端作業員のままだし。
 しかも工場は閉鎖するかどうかのドタバタ。
 
 12年前の4月も雨が多かったなぁ
 前の会社は 自由な社風で楽しかったし自分の居場所もあったけれど
 結局 倒産してしまったし 仕事運のない人生だった。

 で今の会社 やはりまだ 工場閉鎖か継続か
 はっきりした話は無くて まったく精神衛生上よくない。
 
 あ、でも 会社の近所に激安立ち飲み屋ができたせいで
 少しだけ会社行くのが楽しみになったかも。
    
プロフィール

くらんぷますたあ

Author:くらんぷますたあ
クランプのHP

http://park14.wakwak.com/~clump-osaka/
 
↓メールは

clump@rio.odn.ne.jp
 

縛りの得意なS兄貴で~す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード