FC2ブログ

憂鬱な日々の継続

 4月2日(木)
 
 昼間行ってるどうしようもない会社…
 年末に老害社長が大阪工場閉鎖を言い出して
 社員みんなで説得してとにかくウヤムヤ先延ばしにした件
                                                                     ・ 
 どうなった?と心配してくれるお客さんもいますし
 はっきりしてほしいけれど、ウヤムヤのまま…
                                                                     ・
 閉鎖しないとも 延期とも 何の音沙汰もなし
 とにかく社員一同、閉鎖の準備などは全くせず
 いつもどおりに仕事する無言の抵抗。
 老害社長は何を考えてるのか、その後はっきり言わず
 思わせぶりな態度のまま。
 ただ、3月閉鎖だと言ってて 4月になった今、
 まだ急な動きはないのでもうちょっと大丈夫か という程度。
 
 つまり 老害社長が
 “何がなんでも工場閉鎖だ 引っ越し業者も手配した!”
 などと突然言い出した場合、力ずくで止められる人はいない…
 
 で、朝 営業部長が血相変えて工場にやってきて
 『今日午後に社長が来るから、受注多く忙しいフリしててくれ』
 
 12~3月の超繁忙期が終わり、4月は工場に余裕出てきて
 機械の整備やったりもしてる時期だが
 そんなところに老害社長が通りかかったら何を言い出すか…
 ってことで 忙しいふりしとけ との指令。 なにやってんだか…
                                                                      ・
 つまりは ズルズルこのまま何年か工場は存続するのかもしれないし
 ある日突然、閉鎖が決まるのかもしれない 
 すべて老害社長の気分次第かよ。 
 このような状況。落ち着いた気分で仕事などできるはずもない。
                                                                      ・
 一緒に働いてる2人のオッサンは 定年後の嘱託になってて
 いつ契約解除になっても文句はないが はっきりしてほしい
 とグチグチ言っている。 
 とりあえず3月解雇はないです と言われたままらしい (笑)
 
 俺は 工場閉鎖決まった後は営業に転属と言われてはいるが
 長らくペーパードライバーで車の運転ダメだし
 事務所の雰囲気見ても営業の人数足りていて仕事などない。
 四国転勤を断った立場だし
 閉鎖になったら 辞めなきゃいけないだろうなぁ。
 でも それがすぐ来月頃に来るのか
 ズルズル何年か先になるのかがはっきりしないってのが
 さすがこの適当な会社。
 
 その時が来ても 退職金とか有給消化とか
 きちんとしたものを提示されたらもう仕方ないと思ってるけれど
 もし、失礼な辞めさせ方をしようとしてきたら
 1人でも組合立ち上げて徹底抗戦するまでさっ (笑)
 
 その時が来たら 50歳過ぎて再就職 無いだろうなぁ
 警備員位しかないかもしれん とにかく働くけど
 ある程度の収入ないとクランプの存続もできないし。
                                                                      ・
 しかしこの歳になって 人生を左右しかねないおおきな事象が
 老害社長の胸先三寸で決まるという この空しさ (笑)
 前の会社が倒産しなけりゃなぁ…
 
 S兄貴ぶってても 仕事プライベートはこんな情けない状況っすわ。
 でも俺は楽観主義だし心配性ではないので 
 まだ来ていない未来を悲観してグチグチ言ったりはしない
 その時その時でがんばるだけなのだ。
 
 桜の季節だけど
 ルンルンお花畑な気分にはなれそうにない 今年は特に。 
   
プロフィール

くらんぷますたあ

Author:くらんぷますたあ
クランプのHP

http://park14.wakwak.com/~clump-osaka/
 
↓メールは

clump@rio.odn.ne.jp
 

縛りの得意なS兄貴で~す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード