FC2ブログ

とうとう残業

 11月25日(水)
 
 昼間行ってるどうしようもない会社が
 ほんとうにどうしようもなくなってきた。
 
 老害社長の思いつき経費削減で、
 工場で一緒に作業してたオッサン2人が一気にいなくなり
 (定年後で嘱託だったが契約更新しないというリストラ) 
 
 事実上工場は俺1人になっちまった 
 でも俺に工場長という肩書きはない。
 平社員のままですよ。工場長はあのお方。
 
 当然 生産量は激減するので、 下請けさんに委託しまくったり
 新規の下請けさんと契約したりでドタバタ
 本当に経費節減になってんのかなぁ
 
 それでも納期に追いつかなくなりそうで
 残業してくれと言ってきた
 
 でも幸いにもこの会社、
 営業さんでも19時までには帰る社風が染み付いていて
 (残業代きちんと出ないからとっとと帰ろうという社風を先人達が作り上げた)
 残業といっても30分から1時間。 クランプの開店時間を
 ちょっと遅らせる程度でどうにかなりそうだが
 残業後に必死で急いで帰って準備しても 19時15分は少し過ぎてしまいそう
 
 (年内は19時15分ちょうどに開店できず30分過ぎになる場合もあるかもですが
 見捨てないで下さい)
 
 さて 定休の水曜は 慌てて帰る必要もなく
 いつもの営業の奴らに 『残業後に立ち飲みどう?』 
 と誘われ ホイホイ大喜びで立ち飲み得一へ…
 
 そこで営業さん達に聞かされた話は
 『老害社長は絶対にお前のこと根に持ってるぞ、
 四国転勤を断った件。逆らいやがってーってグダグダ言ってる』
 
 んぁ? 四国転勤ったって あれ内示の内示までもいかない
 俺の雰囲気を見る世間話っぽい言い方だったし、
 大体 税込み300万足らずの社員に遠方への転勤を
 平然と言うかなぁ 昇給だのの条件もなく。
 住む所はあるぞったって 工場の屋上の物置みたいなプレハブやん
 クランプもある俺が そんなん行くもんか。
 
 潰れちゃった前の会社だったら クランプあきらめても転勤するけど
 今のどうしようもない会社とだったら そりゃクランプ維持の方が大事
 
 人を減らして工場回らなくしたのも 老害社長の俺への腹いせのようだ。
 
 ったく どうしても大阪工場閉めたいなら 筋を通してくれれば
 俺だって考えるのに。 
 何がなんでも俺に割り増し退職金を払いたくないらしい。
 辞めたいと言えば大阪工場は即時閉鎖 ってことだろうなぁ
 俺からは絶対に言わないけど(笑) 
 
 ちなみに 営業中に常連さん達とこの話しした時
 コージパパは 「いいじゃん 退職金で何年か楽できるでしょ」 
 みたいなご発言がありまして 大きくひっくり返ったのですが
 あのねぇ 50代に300万しか出してない超零細企業ですよ
 退職金共済は入ってるようだけど あのね 退職金たって
 ほとんど 賞与に毛が生えた程度の額ですよ。
 数ヶ月しかやってけません。
 
 クランプでも喰えず 稼げる縄師にもなれず
 働きながら店を維持しなきゃなんない三流の俺が悪いんですけどね
 
 あ~ぁ いいことないかなぁ 

20年やってて初

 11月17日(火)

 BARなどと名乗ってはいますが
 カラオケないし狭いし営業時間も短いし
 一部ではマンガ喫茶と言われてるし…
 
 零細な部屋飲みサークルですので
 たくさん飲むお客さんでも
 ひと晩でボトル1本以上いくことはいままでなかったのです
 
 この日、腹黒さん (S兄貴29歳) は 仕事で色々あったらしく
 ものすごい勢いでJAPANの紅茶割りを流し込み
 三分の一ほどだったボトルが空いて新しいボトル入れて
 閉店間際の時間には なんとそのボトルも残りわずか
 
 もう閉める時間ですよー と言ったのに
 腹黒さんは聞こえないフリで 「もう1杯作ってー」  …
 
 『よーし 2本目のボトル入れてくれるならもうしばらく営業する!』 
 と宣言。 腹黒さんは よろこんでー  とグビグビ
 で 何やら会社の文句を絶叫! 
 俺も昼間の仕事はシッチャカメッチャカに忙しいんですけど…
 一緒に飲まなきゃやってらんねー 俺も少しいただきまーす
 
 よっしゃー 開店20年で初の快挙 ひと晩でボトル2本目突入!
 堂山のBARじゃ珍しくもなんともないだろうけど
 営業時間短いし スタッフもいないクランプでは
 あまりハイスピードでボトルが減ることはないのだ  

 もう眠いよ 閉めようよ となったのが2時前だったかなぁ
 朝8時から仕事なのに…
 え? 腹黒も朝から仕事? タクシーで帰るの? マジ?
 
 んもう平日にこんなのやめてくれー

ルミママ出たぁー

 11月9日(月)
 
 日記サボっててスミマセン
 
 今年は春先から メインで仕入れてた酒屋が廃業し
 昼間の会社は工場閉鎖するしないでドタバタのまま
 そして、超常連客のローリーが東京転勤
 ここでさらに呑兵衛の閉店だよ。
 
 もう俺には怖いものなどない。 少々のことでは驚かない。
 
 さて、10月末は呑兵衛行きまくり 31日の最終日も見届け
 そして呑兵衛最終日の翌日、11月1日 
 この日は呑兵衛が 親しい常連客だけ呼んで
 最後の最後、食材片付けるラスト飲み会やるっていうので
 こりゃ行くっきゃない。
 ルミママと親しかった返品や元ヤンも来てくれたし
 クランプちょっとだけ早めに閉めて突撃
 
 そしてシャッター半分閉めて秘密営業状態の店内は
 もうシッチャカメッチャカ。
 ルミママは酔い潰れて座敷で寝てるし。
 
 この日はもう営業ではないってことで
 ルミママ以下お店のスタッフは私服
 で 飲み物はセルフサービス
 つまり お酒がドリンクバー状態
 夢のようだ 好きなだけチューハイ注いで
 レモンや柚子や巨峰 好きなシロップ入れて飲み放題!
 毎日こうだったらなぁ…
 食べ物は適当に出てきて
 目覚めたルミママに肉じゃが丼食わされた
 
 151031_0111~0001

151101_0220~0001

 そして呑兵衛消失後一週間 
 地味に静かな日々を送っていたのですが
 
 営業中のクランプにルミママが突然現れて大暴れ
 けん玉を振り回し
 奥のプレイ室のブランコに乗ってはしゃぎ…
 『閉店してから夜ヒマなのー また来るでー』
 だそうです。 くわばらくわばら。
 
 ※当店は女人禁制ですが
 腐女子ルミママは唯一出入りを許された女性です
 
プロフィール

くらんぷますたあ

Author:くらんぷますたあ
クランプのHP

http://park14.wakwak.com/~clump-osaka/
 
↓メールは

clump@rio.odn.ne.jp
 

縛りの得意なS兄貴で~す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード