FC2ブログ

どこ

 4月23日(木)
 
 …営業中…
 電話が鳴って 出ると 初めてらしきお客さん
 
 『あのー ロフトの前ですが そこからどう行けば…』
 
 「ロフトのどっち側ですか? 目の前にゲーセンある正面玄関ですか?
 だったらそこからロフトの裏口側の角、駐輪場と信号がある
 新御堂筋側の方からもう一度電話くれれば説明しやすいですよー」
 
 といつもの感じで説明。
 普通は1~2分後にもう一度かかってきて、そこから横断歩道渡り一本道
 …と待ってたけれど かかってきませんねぇ
 
 梅田ロフトそんなに大きい建物だったっけ? 
 ゆっくりでも3分かからないぞー
 どんなに方向音痴でも 建物ぐるっと回って裏口に って迷う?
 5分後 扉が開いた!  あ 違う 常連さんだった
 
 今までの経験だと 最初同じような受け答えの後
 地図見て自力で探して5分ほどして直接入ってくるって例がほとんど。
 
 しかし 待ったが かかってこないし誰も来ない。 
 
 注意して見てたから、玄関そーっと開いた形跡もないし
 その時はお客さん3~4人居たし。
 
 無理して周辺うろうろ探し回ってるかなぁ
 ちょっと玄関から外見たが静かだ。 
 来ませんでした。
 
 どこへ消えたのでしょう ロフトから電話くれた人。 

 4月21日(火) 
 
 平日、18時に会社のタイムカード押した後は必死の全力疾走!
 業務スーパーに寄って氷とチューハイ等を仕入れて
 大急ぎでクランプにたどり着くのが大体18時半~40分
 さらに、そこから必死のパッチで洗濯物やグラスを片付けて
 そしてシャワー浴びてから掃除機をかけ始めると
 もう開店時間の19時15分になってる… 
 
 と それくらいあわただしい日々ですから
 クランプ営業日に寄り道など無理…
 
 なので営業の奴に 『ちょっとだけ あの立ち飲み屋どう?』
 と誘われても 基本定休の水曜に行くようにしてたし
 前日にわかってた場合だけ、ひろクンに店番頼んで対処してきた。
 
 しかし今日、またまた急にお誘いが来た。 水曜ならホイホイ行くが
 火曜でクランプあるし 普通は断わらなきゃいけない日だが
 『来週出張でしばらく行けないんですよ~ 30分だけ!1杯だけ!』
 としつこく誘われ
 
 …業務スーパーの買い出しせず急いで帰れば7時過ぎには帰れるか…
 などといういけない考えが脳裏をよぎり
 しかも、月曜火曜は最初のお客さんが8時過ぎる事も多いし いいっかぁ
 20分くらい開店遅れても問題ないって…
 という悪魔のささやきに 乗ってしまいました。
 
 末期症状。
 ついに開店を遅らせても立ち飲み屋に寄るようになった。
 会社の近所の立ち飲み屋 またまたハイーボール100円セール延長中
 どこまで俺を堕落させたいのか。
 
 150415_2151~0001
 
 1杯だけと言って1杯で済むはずがないのが世の常
 老害社長の動向で盛り上がり 気付けばハイボール5杯目!
 わぁもう6時50分だぁ お開きにしましょー 
 営業さんと2人 5杯ずつ飲んで 刺身やぶり照り焼き
 アジフライにホタルイカなど まぁまぁ食べてお会計 2700円!
 安すぎて怖い (笑) 
 
 さてそこから お疲れさんですー と別れて 必死で走り
 店にたどり着いたら19時15分 ちょうど開店の時間!
 (少し遅れます 本日19時40分~) と張り紙して
 大慌てで準備して開店。 多分誰も来てないな 完全犯罪
 立ち飲み屋の戦略にまんまとはまっている どうしよ。
 俺は立ち直れるだろうか。
 
 追伸 
 この立ち飲み屋 おしゃれなカフェの閉店跡に居抜きで入ったため
 トイレが立ち飲み屋らしくなく笑える。 そして妙に細長い。
 こんなのがひとつだけなので混雑時にはトイレ渋滞が発生。
 
 IMG_20150415_211154-1.jpg

叫び

 4月18日(土)
 
 ある夜のお客様 (20年来の常連客) との会話
 
 俺 「おー、プラダの紙袋! バッグでも買った?」
 
 客 『いや、プラダでシャツ買ぉた。 あ、そろそろお会計』
 
 俺 「ありがとー 1800円でーす」
 
 客 (千円1枚出してから、ガサゴソ小銭入れの中探しつつ)
  『百円玉足りひんなぁ マスター百円まけてー』
 
 俺 「何ぃ? プラダで買い物する奴が百円まけろだとー?
 おいコラ、そんなことはプラダのショップで言えー!ボケー
 零細な店で値切んなー
 小銭ないなら万券出して釣りはいいって言えー このー!!」  
  
 あー 血圧上がっちまった 健康に悪い。
 
 ※このお客さんはドMです。
 この人はけっこう本気でまけろと言っててウケ狙いではない。
 俺はプラダのシャツやバッグの値段など知… らない。
 
 
 はたらけどはたらけどなおわが暮らし 楽にならざり ぢっと手を見る
 啄木
 

この日

 4月10日(金)
 
 4月10日ってのは俺にとって忘れられない日なんですよ。
 
 12年前 2003年の4月10日 前の会社が倒産した日。

 今のどうしようもない老害社長の会社とは違って
 業界でも老舗の準大手できちんとした会社だったのだ

 クランプ始める1年近く前に入社 
 居心地よい会社だったんで大阪で落ち着くことを決意。
 しかも残業がほとんどない部署だったんで兼業でクランプを開始 
 最初のうちは もしクランプが忙しくなったらどうしようかと思ってたけど
 何年かたつうちに色々仕事任されて主任みたいになり
 部内で幹部候補的に処遇してもらうようになりやる気も出てきて
 儲からないクランプより会社の方をがんばろう と考えてた矢先
 いきなり倒産。
 
 やや業績厳しいのはわかってた。
 でも社員100人以上居る大きい会社、間違っても民事再生と思ってた
 何かあっても会社再建のためにがんばろうと思ってたが
 突然の破産宣告の倒産。 会社は消滅決定。
 
 社員全員集められた前で社長や役員が半泣きで謝罪と説明
 その後ろで弁護士が立ち入り禁止やら差し押さえのシール貼ってまわる
 完全にテレビドラマの中としか思えないような光景だった。
 
 で 離職票とか保険手続き系は後で送るので 
 私物をまとめて全員帰宅して解散してくれ。 建物は封鎖されちゃうから と
 そして手渡されたのがなんと辞令 『会社都合により解雇する』 
 こんなもん印刷するヒマあったのかよ。まぁきちんとした会社だったんだな。
 こういう事務的なこと省略しない真面目さのんびりさが
 倒産の遠因な気もした。
 
 12年前の4月も 今年と同じように雨の日が多かった
 思い出してしまう
 しとしと雨降る中を ボーゼンとして帰ったこと
 
 で 翌朝、いてもたってもいられず とにかく会社に行ってみた
 そしたら 玄関前に上司やら役員何人か来ていて言われたのが
 
 「ちょうどよかった 呼び出そうと思ってた、まだ職探ししないなら
 会社を清算するのに、残った在庫や備品、パソコンなどを 
 リサイクル店に売ったりして社屋を空っぽにしなきゃいけない、
 破産管財の弁護士さんから現金で日当出るから」 
 
 あぁ 会社は本当に倒産して消えるんだなと実感。
 で そこから3ヶ月、会社の消滅までの最後のご奉公。
 
 インテリア系の会社だったけど 在庫処分セールで
 今まで仕入れてくれてた百貨店やホームセンターを呼んで商談
 しかし 某大手百貨店などは冷たかったなぁ
 買ってくれるどころか どっと返品してきた。
 倒産するようなところのは置けない って。
 逆に 北海道や九州の小さな地方百貨店が大変でしょうと
 いろいろ仕入れてくれた。 
 この倒産後に買ってくれた売り上げが、
 未払いの最後の給料に後で配分されるとか。
 そして机やロッカーなどはリサイクル店など呼んで処分。
 
 そして社屋がだんだん空になり
 一緒に残務整理やってた同僚も再就職決まって次第に減り
 土地も売れていよいよもう取り壊しが というところまで見届けた
 本当に会社 消えたなぁ 仕事探さなきゃ…
  
 あれから12年。
 老害社長の会社に再就職して10年以上経つけど
 昔のところが良すぎたせいか いまだにしっくりこない。
 老害社長のひと言で全部ひっくり返るため
 誰も新しい事もしないし考えないし よどんだ空気の会社。
 10年たっても工場の下っ端作業員のままだし。
 しかも工場は閉鎖するかどうかのドタバタ。
 
 12年前の4月も雨が多かったなぁ
 前の会社は 自由な社風で楽しかったし自分の居場所もあったけれど
 結局 倒産してしまったし 仕事運のない人生だった。

 で今の会社 やはりまだ 工場閉鎖か継続か
 はっきりした話は無くて まったく精神衛生上よくない。
 
 あ、でも 会社の近所に激安立ち飲み屋ができたせいで
 少しだけ会社行くのが楽しみになったかも。
    

春ですね

 4月9日(木)
 
 18歳 160*48 という緊縛モデル希望メールが来た!
 一瞬舞い上がったのは言うまでもない。
 しかし そのコの文章中に
 「なんでも言うことききます 好きなようにして下さい」
 というセリフがあり これがすごく引っかかった。
 
 何回か会ってれば有りうるのかもですが、
 初対面のふつうの18歳が書くはずないと思う そんなの。
 なんだろうコイツ、有料サイトへの勧誘かなぁ
 でも違うっぽい 調教してくれとしつこく返信来る
 絶対にますます怪しい 
 
 とにかく いきなりの日時設定しても 
 こういう妄想系は来ない可能性大だし 本人確認したかったので
 
 『まず一度営業中に 打ち合わせを兼ねて来て下さい
 会ってから詳細決めましょう』
 
 と 撮影約束はせず まず打ち合わせ とやりとりしてたら
 
 「実は18じゃないです」 来た! 「50歳です」  …
 
 俺と同世代 あなたなにやってんですか。
 ビール一気飲みした。 
 
 俺は嘘の多すぎる人とやりとりするの無理。
 いや 俺だって聖人君子じゃない
 出会い系に51歳のところを48と書くくらいはある。
 でもこの程度は いわば 自転車の夜間無灯火レベルっしょ?
 50歳を18ってのは ちょいと 詐欺未遂 (笑)
 ま、嘘をつきとおせない人なんだろうけど。
 
 18と信じて撮影日決めカメラ助手まで呼んで、50歳が現れたりしたら
 事故とか自爆どころじゃない悲劇になるところだった
 危ういところで地球滅亡は回避された。
  
 俺もローリーもタヌキもホーライもみんな若いMのコが好きなんだよー
 50代を喜んで調教するSは 現状俺の人脈にほとんど見当たらない。
 
 50代Mの人たち 苦労してるのか 
 何とかしてあげたい気もするが、紹介するSの人脈乏しいし 
 こればかりはどうしたものか
 
 誰かが 『有料調教になりますと断れば?』 と言ってたが  
 しかしそれで万が一 払います と来られても困る…
 
 (※有料調教やったことないし料金設定もありません) 

 その翌日 また 違う53歳の方からモデルお申し込み…
 面倒だったので忠告どおり 有料に… と返信したら
 一発で返信無くなった。 スミマセン
 
 最近50代からの申し込み多いんですよ 
 誰か 年代高いサイトに勝手にリンクでも貼ったかなぁ?
 
 20代M 30代S ってのが中心世代のうちの店で
 50代Mの方はちょっと すぐに相手をと言われても…
 紹介する人脈も少ないため チャンスは超低めでありまして…
 それをご理解の上で飲みに来て下さるのは歓迎ですが。
 世の中うまく行かないものである。
   

妖怪のせい

 4月7日(火)
 
 火曜で、しとしと雨の静かな夜…
 こんな日は開店後もしばらくは誰も来ないだろうなぁ…
 
 まだお客さん誰も来てない8時半頃、ドアが開く気配!
 
 あ 誰か来たかな  あれ? 入って来ないなぁ
 カーテン越しに玄関見るが 誰もいない。
 
 風の強い夜だと 
 ドア開いたのかと間違うくらいにガシャってなる時あるが
 さっきのは違う 絶対にドアが開いた …と思う。
 とにかく見に行ったが誰もいない。
 
 靴の数がゼロなの見て 引き返したか…
 初めての人かなぁ
 
 そして30分後…
 またドアが開く気配! 誰か来たか!
 俺はおもちゃ売り場のところに居たけど
 人が来たからカウンターに戻ろうとして玄関見たが
 居ない! 
 今度は階段下りるかすかな足音…
 
 さっきと同じ人かなぁ
 足音したし 違う人な気もするが… う~ん
 
 うちは靴の数=客数 
 靴の数見てから入るかどうか決めてもいいんですよと
 堂々と謳ってる以上これはこれでしかたない。
 
 そして2度あることは3度… ありました 悲しいけど。
 また30分ほど後。 開いた そして閉じた。
 ったくどいつもこいつも。 あ 同じ人かもしれないし
 3人別々かもしれない。 妖怪かもしれない。 
 
 もし、「最初の1人になりたくないなぁ、お客さん何人かいたら入ろう」
 と思ってる人ばかりだとしたら、
 そんな人が 百人千人 いや1万人居たとしても 
 店内は空っぽのままだぞ。
 階段を昇ったり降りたりしてドアをちょっと開けて引き返す
 そんな人が何万人も階段を昇っては降り、昇っては降り
 階段は大渋滞 なのに店内は空っぽ とか。 (妄想)
 
 俺なんかは BARなど入るときは 
 お客さん少なめで静かな方が絶対好きだけどなぁ。
 初めて来る人は不安なのかなぁ 
 こっちとしては 最初は人少ない時に来てもらった方が
 色々と話しやすいし本音を聞きだしやすいけど。
 
 (たとえば 若いお客さん多い時に来ちゃった初めてさんなどは
 本当はMなのにカッコつけてSって言っちゃうみたいな)
 
 あ また玄関開いた 入ってきた! なんだホーライか。
 ローリーも来て2人になった。 
 よーし今度こそ新人さん 入ってくるかと身構えてたが
 その後玄関が開くことは無かった -_-; 
 
 1人なのか3人なのか 新人なのかそうでないのか
 来たことある人なら 靴がゼロでも入ってきてほしいけどな
 
 しかし俺は知っている。常連客なのに
 靴の数が少ないと、そーっと帰る人 -_-
 ×××さんや○○さんとか△△さん 3人ほど居る。
 その3人だったりして…
 

華麗なる早業…

 4月3日(金)

 うちは夜12時閉店ですから、
 11時も過ぎますと、終電気にして帰る人も出はじめて
 週末でも11時過ぎにはけっこう静かになっちゃう場合も
 …って言い訳してみた。
 
 11時頃かな 他のお客さん帰って 長崎くん1人になってた時に
 すーっと 初めてのお客さんが入ってきた。
 (多分20代後半くらい スーツ姿)
 
 俺が どうぞこちらに座って下さ… って言いかけたが その人
 
 『お客さん 1人だけですかぁ? 奥にいませんかぁ?』
 
 と奥の部屋のぞいて誰もいないの確認して
 そのままスーッと出て行った w  その間わずか10秒!
 
 靴脱いであがる店なんだから!
 靴箱なくて置きっぱなしですから!
 そんなもん靴の数見りゃわかるやろっ!
 
 連日開店~閉店まで満員御礼な店だったら
 とっくにもっと広くて堂山に近い物件に移転しとるわぃ!
 いつまでもこんな狭い不便な場所で商売しませんっ!
 
 客数ばかり気にする人は
 靴の数見りゃわかるんだから
 玄関開けて靴の数だけ見て静かに引き返せっ! 
 玄関から奥に入ってくんな! もう…
 

憂鬱な日々の継続

 4月2日(木)
 
 昼間行ってるどうしようもない会社…
 年末に老害社長が大阪工場閉鎖を言い出して
 社員みんなで説得してとにかくウヤムヤ先延ばしにした件
                                                                     ・ 
 どうなった?と心配してくれるお客さんもいますし
 はっきりしてほしいけれど、ウヤムヤのまま…
                                                                     ・
 閉鎖しないとも 延期とも 何の音沙汰もなし
 とにかく社員一同、閉鎖の準備などは全くせず
 いつもどおりに仕事する無言の抵抗。
 老害社長は何を考えてるのか、その後はっきり言わず
 思わせぶりな態度のまま。
 ただ、3月閉鎖だと言ってて 4月になった今、
 まだ急な動きはないのでもうちょっと大丈夫か という程度。
 
 つまり 老害社長が
 “何がなんでも工場閉鎖だ 引っ越し業者も手配した!”
 などと突然言い出した場合、力ずくで止められる人はいない…
 
 で、朝 営業部長が血相変えて工場にやってきて
 『今日午後に社長が来るから、受注多く忙しいフリしててくれ』
 
 12~3月の超繁忙期が終わり、4月は工場に余裕出てきて
 機械の整備やったりもしてる時期だが
 そんなところに老害社長が通りかかったら何を言い出すか…
 ってことで 忙しいふりしとけ との指令。 なにやってんだか…
                                                                      ・
 つまりは ズルズルこのまま何年か工場は存続するのかもしれないし
 ある日突然、閉鎖が決まるのかもしれない 
 すべて老害社長の気分次第かよ。 
 このような状況。落ち着いた気分で仕事などできるはずもない。
                                                                      ・
 一緒に働いてる2人のオッサンは 定年後の嘱託になってて
 いつ契約解除になっても文句はないが はっきりしてほしい
 とグチグチ言っている。 
 とりあえず3月解雇はないです と言われたままらしい (笑)
 
 俺は 工場閉鎖決まった後は営業に転属と言われてはいるが
 長らくペーパードライバーで車の運転ダメだし
 事務所の雰囲気見ても営業の人数足りていて仕事などない。
 四国転勤を断った立場だし
 閉鎖になったら 辞めなきゃいけないだろうなぁ。
 でも それがすぐ来月頃に来るのか
 ズルズル何年か先になるのかがはっきりしないってのが
 さすがこの適当な会社。
 
 その時が来ても 退職金とか有給消化とか
 きちんとしたものを提示されたらもう仕方ないと思ってるけれど
 もし、失礼な辞めさせ方をしようとしてきたら
 1人でも組合立ち上げて徹底抗戦するまでさっ (笑)
 
 その時が来たら 50歳過ぎて再就職 無いだろうなぁ
 警備員位しかないかもしれん とにかく働くけど
 ある程度の収入ないとクランプの存続もできないし。
                                                                      ・
 しかしこの歳になって 人生を左右しかねないおおきな事象が
 老害社長の胸先三寸で決まるという この空しさ (笑)
 前の会社が倒産しなけりゃなぁ…
 
 S兄貴ぶってても 仕事プライベートはこんな情けない状況っすわ。
 でも俺は楽観主義だし心配性ではないので 
 まだ来ていない未来を悲観してグチグチ言ったりはしない
 その時その時でがんばるだけなのだ。
 
 桜の季節だけど
 ルンルンお花畑な気分にはなれそうにない 今年は特に。 
   
プロフィール

くらんぷますたあ

Author:くらんぷますたあ
クランプのHP

http://park14.wakwak.com/~clump-osaka/
 
↓メールは

clump@rio.odn.ne.jp
 

縛りの得意なS兄貴で~す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード